27期 第3回講座

憲法はだれのもの? だれのための改正?
~暮らしがどう変わる?~

憲法って私たちの生活にどのようにつながっているんだろう?
改正されるとどのような変化が起こるのだろう?
近年、加速しつつある憲法改正の動きの意図を読み解きます。

N大缶バッチ2s

【 日 時 】 2013年11月9日(土)19:00~10日(日)15:00
※部分参加も可。お問合せください。
**
【 発題者 】 湯浅 誠 さん
社会活動家、反貧困ネットワーク事務局長
NPO法人自立生活サポートセンター・もやい
**
【 内 容 】 <11月9日(土)>
18:30~ 受付開始
19:00~ オープニング(ねらい、流れなど)
19:10~ セッション1 ワークショップ
****「憲法ってなあに?』
21:30~ 交流会
※参加者、発題者、運営委員の交流の場(自由参加です)
**
<11月10日(日)>
08:00~ 朝食、おそうじ
09:00~ セッション2 湯浅さんのお話
****「憲法改正と貧困問題」
12:00~ 昼食・休憩
13:00~ セッション3 グループワーク
****「どうする?私たちの暮らし」
15:00~ 終了 
27Ndai3flyer※チラシのダウンロード
こちら(PDF)
**
【 会 場 】 小林聖心女子学院ロザリオ・ヒル
マイヤーホール
(宝塚市塔の町3-113) →地図
最寄駅 : 阪急今津線「小林(おばやし)」駅
〔注意!〕阪急西宮北口駅から宝塚行きの電車に乗ってください。
**
【参加費】 11,500円 (1泊、朝・昼食含む)
・部分参加も可能です。お問合せください。
**
【お申込】 関西NGO大学のホームページ 『申込みフォーム』からお申し込み下さい。
こちら → http://ndai.net/?page_id=59
**
【湯浅誠(ゆあさまこと)さん プロフィール】
27Ndai3_Yuasa_MRs社会活動家。反貧困ネットワーク事務局長。NPO法人自立生活サポートセンター・もやい。90年代より野宿者(ホームレス)支援に携わる。2008〜09年年末の「年越し派遣村」では村長を務める。2009年から通算2年間、内閣府参与。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。1969年生まれ。著書に『反貧困』(岩波新書、2008年、第14回平和・協同ジャーナリスト基金賞大賞、第8回大仏次郎論壇賞)、『どんとこい!貧困』(イーストプレス「よりみちパンセ」シリーズ、2009年)、『ヒーローを待っていても世界は変わらない』(朝日新聞出版、2012年)。

コメントは受け付けていません。