30期第1回講座

第30期 関西NGO大学

smallndai 第1回 smallndai

2016年11月19日(土)
13
:30~16:30

 
いま、NGOを問う
~国際協力NGOのこれまでとこれから~

かつてインドシナ難民の窮状を見て、JVCをはじめ、いくつかのNGOが立ち上げられた時代がありました。

その頃から今日まで、世界や日本の状況は大きく変化しています。

この講座では30年以上にわたり、国際協力の最前線で活躍されているお二人をお招きし、日本のNGOのこれまでを振り返り、これからのNGOのあり方や果たすべき役割について共に考えます。

※ 講座チラシダウンロード → こちら

【発題者】
谷山 博史 さん
日本国際ボランティアセンター(JVC)代表理事。国際協力NGOセンター(JANIC)理事長。
1958年、東京都生まれ。86 年に日本国際ボランティアセンター(JVC)に参加し、タイ 、ラオス、カンボジア、アフガニスタン等に駐 在。06 年帰国しJVC代表理事。15年より 国際協力NGOセンター(JANIC)理事長 兼任。NGO非戦ネット発起人。著書『「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!』(編著、合同出版)他多数。

清家 弘久 さん
日本国際飢餓対策機構常務理事。関西NGO協議会理事。
1959年、大阪府生まれ。1993年より日本国際飢餓対策機構の 国際協力隊総主事として、海外へ派遣するス タッフの責任を持つ。2010年より日本国際飢餓対策機構 常務理事。エチオピア 、 アフガニスタン、ニジェール等の緊急援助活動 やインド洋太平洋津波緊急援助活動、中国四川  大地震緊急援助活動、 東日本大震災救援活動などに従事。訪問国はアジア,アフリカ, 南米など 30カ国以上にわたる。


 

 

第30期関西NGO大学 

 

コメントは受け付けていません。