過去の講座

■関西NGO大学 第22期 2008年度

テーマ 世界につながる私の足元

第1回

2008年9月20日(土)~21日(日)

さあはじめよう!国際協力 ~国際協力・NGO入門~

発題者:秦辰也さん(シャンティ国際ボランティア会理事、近畿大学教授)

野田沙良さん(アクセス-共生社会をめざす地球市民の会)

水野順子さん(アムネスティ・インターナショナル日本大阪事務所)

第2回

2008年10月25日(土)~26日(日)

気がつけばみんな“下流”? ~格差の構造を読み解く~

発題者:栗原康さん(ATTAC Japan(首都圏)、G8サミットを問う連絡会)

第3回

2008年11月15日(土)~16日(日)

見えていますか?あなたのとなりの外国人 ~「多文化共生」を考える~

発題者:田中宏さん(龍谷大学教授)

朴洋幸さん(トッカビ子ども会副代表理事)

第4回

2008年12月13日(土)~14日(日)

食からたどる地球環境 ~越境する食べ物がもたらすもの~

発題者:大野和興さん(農業ジャーナリス)

松平尚也さん(アジア農民交流センター世話人、AMネット代表理事)

第5回

2009年1月17日(土)~18日(日)

世界を変える多様なとりくみ ~ユニークな実践に学ぶ~

発題者:松本哉さん(「素人の乱」5号店店主)

岩田康子さん(ブルーベリーフィールズ紀伊国屋)

赤澤福彦さん、見島英之さん(カフェスロー大阪)

第6回

2009年2月21日(土)~22日(日)

あなたの学びを行動へ ~アクションプラン発表~

発題者:参加者グループ

ゲスト:関西NGO大学修了生、関西NGO協議会加盟団体

■関西NGO大学 第21期 2007年度

テーマ 世界とよくつながるために、私ができること

第1回

2007年9月22日(土)~23日(日)

ようこそNGO大学へ ~国際協力ことはじめ~

発題者:長畑誠さん(いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク代表、シャプラニール=市民による海外協力の会理事)

吉田有希さん(インドマイトリの会)

西岡良夫さん(ウータン・森と生活を考える会)

森本のり子さん(テラ・ルネッサンス) ほか

第2回

2007年10月13日(土)~14日(日)

アナタハ クミコマレテイル ~グローバル経済のからくり~

発題者:佐久間智子さん((特活)「環境・持続社会」研究センター(JACSES))

第3回

2007年11月17日(土)~18日(日)

「美しい国」に生まれて ~私の生活と政治の関係~

発題者:清水耕介さん(龍谷大学国際文化学部助教授)

第4回

2007年12月15日(土)~16日(日)

メディアが変える私たち?私たちが変えるメディア? ~情報を読み解く力が社会を変える~

発題者:広河隆一さん(フォトジャーナリスト、DAYS JAPAN編集長)

第5回

2008年1月19日(土)~20日(日)

世界を動かすあなたのこだわり ~多様な実践に学ぶ~

発題者:坂西卓郎さん((財)水俣病センター相思社)

中西宣夫さん(サラヤ株式会社)

下之坊修子さん(映像発信てれれ)

第6回

2008年2月16日(土)~17日(日)

「私の思い」をカタチにする ~気づき、学び、そして行動へ~

発題者:参加者グループ

ゲスト:関西NGO大学修了生、関西NGO協議会加盟団体

■関西NGO大学 第20期 2006年度

テーマ もっと私がかかわれば、きっと世界はよくなる。

第1回

2006年9月23日(土)~24日(日)

たいへんやけど、おもろい!?NGOの現実

発題者・ゲスト:関西NGO協議会加盟団体

第2回

2006年10月14日(土)~15日(日)

グローバル経済ってなあに? ~つくられている格差~

発題者:佐久間智子さん((特活)「環境・持続社会」研究センター(JACSES))

第3回

2006年11月18日(土)~19日(日)

私と「日本という国」の関係!?

発題者:清水耕介さん(龍谷大学国際文化学部助教授)

第4回

2006年12月16日(土)~18日(日)

伝わらなくっちゃ始まらない

発題者:J.NAMMC(ジェイナムエムシー)(ラッパー)

第5回

2007年1月13日(土)~14日(日)

日常にある世界へのトビラ

発題者:竹本徳子さん(カタログハウス)

松野晴美さん(住まいと環境を研究する市民の方)

山口節子さん(生協連合会「きらり」会長)

第6回

2007年2月17日(土)~18日(日)

私の選択が世界を変える

発題者:参加者グループ

ゲスト:関西NGO大学修了生、関西NGO協議会加盟団体

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第19期 2005年度

テーマ 私にとっての国際協力

第1回

2005年9月17日~18日

そもそも「国際協力」ってなに?

発題者:壽賀一仁さん(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC)

第2回

2005年10月15日~16日

なぜ格差は生まれるのか~グローバル経済のからくり~

発題者:神田浩史さん((特活)AMネット)

ゲスト:海外NGOスタッフ(JICA研修員)

第3回

2005年11月19日~20日

出かけてみよう!身近な世界の現場へ

~歩いて、見て、感じる世界と私のつながり~

フィールドワーク先と案内役:

難民支援の現場(RINK すべての外国人労働者とその家族の人権を守る関西ネットワーク)

コリアタウン((特活)コリアNGOセンター)

手作り石鹸工場(桶屋石鹸株式会社)、

熱帯木材輸入現場(ウータン・森と生活を考える会)

第4回

2005年12月17日~18日

いま問い直す「平和」

発題者:高橋哲哉さん(哲学/東京大学教員/NPO前夜共同代表)

浜本裕子((財)大阪YMCA)

第5回

2005年 1月14日~15日

私のチカラの可能性~「想い」を形にするために~

発題者:吉田絵美(ザ・ボディショップ・ジャパン 関西地域店舗マネージャー)、

宋田勝也(京都三条ラジオカフェ 難民ナウ)、田淵篤(京都自由学校)、

浅井千夏((財)大阪YWCA)

第6回

2005年 2月18日~19日

私らしい国際協力のはじまり!

発題者:参加者グループ

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第18期 2004年度

テーマ 私は意志をもって社会とつながりたい

第1回

2004年9月18日~19日

NGOって何? NGOって必要?

発題者:平田哲((特活)アジアボランティアセンター)

藤野達也((財)PHD協会)

第2回

2004年10月16日~17日

これでいいのか!? 世界の経済・日本の経済

発題者:佐久間智子((特活)「環境・持続社会」研究センター(JACSES))

第3回

2004年11月20日~21日

やり過ごさないこと、考えつづけること ~政治と私のつながり~

発題者:岡田憲治(専修大学法学部助教授)

第4回

2004年12月18日~19日

流す人、流される人 ~情報に流されない読み解き方~

発題者:野中章弘(アジアプレスインターナショナル代表)

浜本裕子((財)大阪YMCA)

第5回

2005年1月15日~16日

「こだわり」が社会を変える

発題者:大岩剛一(ナマケモノ倶楽部)、玉井秀樹(パタゴニア大阪ストア)

池野亮(應典院寺町倶楽部)、八鍬加容子(ビッグ・イシュー日本版)

第6回

2005年2月12日~13日

未来をつくる新た(オルタナティブ)なつながり

発題者:参加者グループ

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第17期 2003年度

テーマ 私が社会をよくする一人

第1回

2003年9月20日~21日

人が人として生きていくためには?

発題者:武者小路公秀(中部大学教授、反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)理事長)

第2回

2003年10月18日~19日

「国際協力」はホントに役だっている?

発題者:カマル・フィヤル(地域開発ファシリテータ)

第3回

2003年11月15日~16日

世界の貧富のからくり ~もうひとつのあり方を考えよう~

発題者:田中優(未来バンク事業組合理事長、日本国際ボランティアセンター理事)

第4回

2003年12月13日~14日

I Commitmentからはじまる ~私自身の問題として動くために~

発題者:平山恵(結核研究所研究フェロー)

第5回

2004年1月17日~18日

グローバリゼーションのなかの日本、そして私

発題者:松尾眞(京都精華大学教員)

第6回

2004年2月14日~15日

「私」が社会を変えていく力

発題者:参加者グループ

関西NGO協議会加盟団体

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第16期 2002年度

テーマ NGOが社会をゆさぶる

第1回

2002年9月21日~22日

NGOを理解するための基礎知識

発題者:雨森孝悦(日本福祉大学経済学部助教授)

第2回

2002年10月19日~20日

NGOの理想と現実

発題者:高橋清貴((特活)日本国際ボランティアセンター)

中田豊一(参加型開発研究所)

新津久美子(福島瑞穂国会議員秘書)

高尾具成(毎日新聞社記者)

第3回

2002年11月16日~17日

世界を良くするために、今の常識を疑うことから

発題者:ダグラス・ラミス(政治学者)

第4回

2002年12月14日~15日

一人ではできないことは、集まれば、できる

発題者:藤野達也

浜本裕子

第5回

2003年1月18日~19日

足元の活動から、経験からの学びと元気をもらおう

発題者:松繁逸夫((特活)釜ヶ崎支援機構)

六波羅雅一(六波羅真建築研究室)

宋悟(在日韓国民主人権協議会)

富山哲美(子どもと遊びのネットワーク八尾)

第6回

2003年2月15日~16日

ここで一度まとめ、そこからそれぞれの道を考え動こう

発題者:参加者グループ

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第15期 2001年度

テーマ 社会をつくるのはわたしです

第1回

2001年9月22日~23日

NGOってなに?

発題者:三輪敦子(元国連女性開発基金)ほか

第2回

2001年10月20日~21日

ライブ!! 南太平洋 ~音楽・ジャングル・村づくり~

発題者:ボンガス・ガンゴ(ミュージシャン)、ヘルペ・ヨーワ(NGOワーカー)

第3回

2001年11月17日~18日

知ってなるほど世界経済 ~徳する側、損する側、あなたはどっち?~

発題者:神田浩史(ODA改革ネット・AMネット)

第4回

2001年12月15日~16日

歴史に問いかける ~過去と現在の対話~

発題者:川北稔(大阪大学大学院文学部研究科教授)

第5回

2002年1月19日~20日

現場に行こう、活動から学ぼう!

発題者:傘木宏夫(あおぞら財団)

季村範江(震災・まちのアーカイブ)

大賀重太郎(被災地障害者センター)

松光子(尼崎公害患者・家族の家)

若狭健作(尼崎南部再生研究室)

第6回

2002年2月16日~17日

学びを糧に飛び出そう!  ~新しい社会を作っていくのはあなたです~

発題者:参加者グループ

関西NGO協議会加盟団体

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第14期 2000年度

テーマ  世界が待ってる わたしの行動

第1回

2000年10月7日~8日

気づこう、学ぼう、踏み出そう ~実はあなたは力持ち~

発題者:ジョン・ジョージ(インドのNGO・THREAD代表)

第2回

2000年10月28日~29日

国際協力まるかじり ~あなたにもできるNGOのススメ~

発題者:関西NGO協議会加盟団体

第3回

2000年11月18日~19日

What’s 平和? ~あなたと平和とNGO~

発題者:安斎育郎(立命館大学国際平和ミュージアム)

第4回

2000年12月16日~17日

伝える!伝わる!伝え合う!  ~映像はええぞ~

発題者:河瀬直美(映像作家)

第5回

2001年1月13日~14日

やってびっくり貿易ゲーム ~知ってなるほど世界経済~

発題者:神田浩史(AMネット/ODA連絡会)

第6回

2001年2月17日~18日

こだわり極めてNGO  ~あなたの行動待ってます~

発題者:参加者グループ

関西NGO協議会加盟団体

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第13期 1999年度

テーマ 世界につながる私の行動

第1回

1999年9月25日~26日

世界を動かす はじめの一歩

発題者:ポール・シロモニ(Organization Development/HumanResources Development・カルカッタ)

第2回

1999年10月16日~17日

誰がすんねんNGO

発題者:サング・ぺウ

功能聡子(シェア=国際保健協力市民の会)

関西NGO協議会加盟団体

第3回

1999年11月13日~14日

「金持ち」の言い訳 「貧乏」の理由

発題者:田中優(市民フォーラム2001)

第4回

1999年12月11日~12日

笑いが力に  想いは世界に

発題者:お楽しみ

第5回

1999年1月15日~16日

平和の担い手は誰?  ~ へいわっていいわぁー~

発題者:安斎育郎(立命館大学国際平和ミュージアム)

第6回

1999年2月19日~20日

咲きほこらん 旅立ちのとき 未来へと

発題者:参加者グループ

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第12期 1998年度

テーマ 国際協力と毎日の生活

第1回

1998年9月19日~20日

地球を動かすわたしのお金 ~世界経済タネ明かし~

発題者:神田浩史(地域自立発展研究所)

第2回

1998年10月10日~11日

NGO?なんか ごっつう おもしろそう

発題者:中田豊一(元Save the ChildrenJapan)

本橋 栄(SHARE=国民保健協力市民の会)

菊地 健(松下電器産業(株)社会文化部)

第3回

1998年11月7日~8日

ガマンよりマンガ ~あなたのユーモアが世界を救う~

発題者:Mr. Vijay N. Seth(インドの風刺漫画家)

ありむら潜(漫画家)

アジア各国からのJICA研修員10名

第4回

1998年12月12日~13日

世界と日本のおいしい?関係

発題者:大野和興(農業ジャーナリスト)

第5回

1999年1月16日~17日

世界と日本のクサい仲

~ゴミはいつからゴミなの? どこから来て、どこへ行くの? ~

発題者:田中優(市民フォーラム2001)

第6回

1999年2月13日~14日

わたしの可能性 未来の財産 ~これから始まる私たちの行動 ~

発題者:各グループ発表

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第11期 1997年度

テーマ 生活の中にある国際

第1回

1997年9月20日~21日

私たちの世界はこんなん(困難) ~くらし発、世界は今~

発題者:村井吉敬(上智大学)

浜田進士(国際子ども権利センター)

第2回

1997年10月11日~12日

わたしたちがNGOでできること~ごっつー元気なNGO いらっしゃい!~

発題者:星野昌子(日本国際ボランティアセンター) 、鳥居賢二(日本ユニセフ協会)

西岡良夫(ウータン・森と生活を考える会)

沼尻勉(朝日新聞社調査研究室)

井関永子(地球ボランティア協会)

第3回

1997年11月15日~16日

ときめき  アジアンサウンド

発題者:Tots Tolentino(フィリピン・トップジャズサックス奏者)

Romeo Alberto Jorolan(フィリピン・ギタリスト、ボーカリスト)

第4回

1997年12月13日~14日

旅は道づれ  世は・・・?

発題者:足立照也(阪南大学)

小吹岳志(アジア協会アジア友の会)

栗林幸生(JTB大津支店)

ディペンドラ・パハーリ(ネパール人留学生)

第5回

1998年1月17日~18日

依存と自立のいい関係

発題者:神田浩史(地域自立発展研究所)

第6回

1998年2月14日~15日

わたしたちの行動はDo Now(どんなん)?

発題者:参加者グループ

関西NGO協議会加盟団体

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第10期 1996年度

テーマ  生活に根ざした開発と協力

第1回

1996年9月21日~22日

私はどこにいる?

発題者:中村尚司(龍谷大学)

福田紀子(国際理解教育センター)

第2回

1996年10月26日~27日

こんなこと、あんなこと、そんなこと

発題者:鵜飼誠一(神戸国際協力センター)

松井淳太郎(大阪ガスいきいき市民推進室)

林達雄(市民フォーラム2001)

斎藤千宏(シャプラニール)

横川修(朝日新聞)

第3回

1996年11月16日~17日

多文化・異文化・楽しいやんか!

発題者:田村太郎(多文化共生センター)

Soru Anthony Suban(パプア・ニューギニア大学(UPNG)

もんたよしのり(歌手)

第4回

1996年12月14日~15日

私の価値観はどこから・・・

発題者:前島宗甫(関西学院大学教授)

秋田光彦(アーユス関西)

中田豊一(セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

第5回

1997年1月18日~19日

消費者(わたし)が世界を変える

発題者:暉峻淑子(埼玉大学名誉教授)

杉本育生(環境市民)

第6回

1997年2月15日~16日

あなたの行動が必要です

発題者:参加者グループ

関西NGO協議会加盟団体

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第9期 1995年度

テーマ  私にとっての地域、私にとっての開発、私にとっての行動

第1回

1995年9月23日~24日

私はだあれ?

発題者:雨森孝悦(とよなか国際交流協会)

第2回

1995年10月21日~22日

豊かさって何だろ?

発題者:神田浩史(地域自立発展研究所)

The Resk Band(パプアニューギニア)

第3回

1995年11月11日~12日

足元から見直そう

発題者:宮内泰介(福井県立大学)

第4回

1995年12月16日~17日

私にとっての国際協力

発題者:辻村方孝(ウータン・森と生活を考える会)

第5回

1996年1月13日~14日

できることからボランティア

発題者:早瀬昇(大阪ボランティア協会)

第6回

1996年2月24日~25日

あなたはどうする?

発題者:関西NGO協議会加盟団体

沼尻勉(朝日新聞社)

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第8期 1994年度

テーマ  私にとっての地域、私にとっての開発、私にとっての行動

第1回

1994年9月17日~18日

そもそもNGOとは・・・・

発題者:伊藤道雄(NGO活動推進センター)

嶋美(元JVC)

藤野達也(PHD協会)

第2回

1994年10月8日~9日

私にとっての開発

発題者:ポール・シロモニ(インドの人材開発指導者)

ベノ・カメオ(PHD研修生・パプアニューギニア)

第3回

1994年11月12日~13日

実はこんなにインターナショナル

発題者:村井吉敬(上智大学教授)

ベノ・カメオ(PHD研修生・パプアニューギニア)

第4回

1994年12月10日~11日

市民の声を! もっと国際協力に

発題者:神田浩史(ODA調査研究会)

粟野真造(とよなか国際交流センター)

片山瞬平(岡山県加茂川町長)

第5回

1995年1月14日~15日

すきやねん ボランティア

発題者:早瀬昇(大阪ボランティア協会)

浜田進士

第6回

1995年2月25日~26日

これからどうする?

発題者:関西NGO協議会加盟団体

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第7期 1993年度

テーマ  国際社会から問われている私

第1回

1993年10月9日~10日

国際社会から問われている私たち

①なぜカンボジアに行ったのか?

発題者:山下政一(関西NGO大学ディーン)

第2回

1993年11月6日~7日

国際社会から問われている私たち

②なぜ国際協力をするのか?

発題者:平田哲(関西国際協力協議会)

小阪雄二(バヌアツに医療を送る会)

黒河内繁美(国際子ども権利センター)

第3回

1993年12月4日~5日

私たちの食べているものは

発題者:本野一郎(神戸市西農業協同組合)

横川修(ジャーナリスト)

第4回

1994年1月15日~16日

先住民族の人権~環境問題と精神文化~

発題者:上村英明(市民外交センター)

堀越由美子(セイクレッド・ラン日本事務局)

第5回

1994年2月19日~20日

性が売り買いされるわけ~日本の中の男女の関係から~

発題者:水野阿修羅(アジアの買売春に反対する男たちの会)

松井やより(アジアの女たちの会・ジャーナリスト)

第6回

1994年3月12日~13日

私自身を問う

発題者:山下政一(関西NGO大学ディーン)

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第6期 1992年度

テーマ  第三世界理解講座

第1回

1992年9月12日~13日

第三世界の豊かさと貧しさ

発題者:中村尚司(龍谷大学教授)

第2回

1992年10月3日~4日

第三世界と自己実現

発題者:池住義憲(アジア保健研修所)

第3回

1992年10月31日~11月1日

開発と人権

発題者:山下明子(日本キリスト教協議会宗教研究所研究員)

粟野真造(アムネスティ日本支部大阪事務所代表)

第4回

1992年11月28日~29日

第三世界と農

発題者:菊池創(アジア学院)

アジア学院研修生

第5回

1993年1月15日(公開講座)

開発と環境

発題者:高木義之(地球村)

守恭助(三菱商事環境室室長)

植田和弘(京都大学)

第6回

1993年2月13日~14日

NGOを問う

発題者:神田浩史(ODA調査研究会)

外務省経済協力局NGO協力センター

郵政省ボランティア貯金推進室

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第5期 19991年度

テーマ 第三世界理解講座

第1回

1991年9月

第三世界の豊かさ

発題者:長峯晴夫(名古屋大学教授)

草地賢一(PHD協会総主事)

村上公彦(アジア協会アジア友の会事務局)

石田進(ネパール教育協力会代表)

外務省

第2回

1991年10月

第三世界と自己実現

発題者:池住義憲(アジア保健研修所)

第3回

1991年11月

少数民族と人権

発題者:蔵田雅彦(桃山学院大学講師、アムネスティインターナショナル)

松野明久(大阪外国語大学助教授、東チモールの独立に連帯する会)

第4回

1991年12月

難民と開発

発題者:山下政一(世界キリスト教協議会カンボジアプログラム代表)

アジア学院研修生

第5回

1992年1月

開発と環境問題

発題者:黒橋憲男(国連広報センター)

杉野二郎(サヘルの会代表)

福井勝義(国立民族学博物館)

第6回

1992年2月

援助を問う

発題者:松井やより(朝日新聞論説委員)

山本忠義(海外教育協力隊)

外務省、郵政省

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第4期 1990年度

テーマ 第三世界の人々と私の生き方

第1回

1990年9月22日~23日

第三世界の豊かさとまずしさ~私たちの日常とのかかわりの中で~

発題者:長峯晴夫(名古屋大学教授)

第2回

1990年10月27日~28日

自己発見とライフスタイル①

発題者:池住義憲(アジア保健研修所)

PHD協会研修生

第3回

1990年11月23日~24日

市民が担う新しいネットワーキング~あなたが今からできること~

発題者:高見敏弘(アジア学院)

山本忠義(海外教育協力隊)

FIWC関西委員会、日本リザルツ、KIDS、JEE

ネパール教育協力会、関西NGO協議会

第4回

1990年12月8日~9日

環境とライフスタイル②

発題者:宇井純(沖縄大学教授)

岩田久人

関西リサイクル市民の会

第5回

1991年1月12日~13日

新しい隣人~外国人労働者と共に生きる~

発題者:村田稔(パハイニマリア)

子どもの里

第6回

1991年2月2日~3日

援助を考える~ODAとNGO~

発題者:村上公彦(アジア協会アジア友の会事務局)

PHD協会、海外教育協力隊

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第3期 1989年度

テーマ 第三世界の貧困と日本の貧困

第1回

1989年9月

第三世界と自己発見

発題者:池住義憲(アジア保健研修所)

第2回

1989年10月

「食」と「農」からみえるもの

発題者:保田茂(神戸大学講師)

アジア学院研修生

第3回

1989年11月

なぜ今、外国人労働者なのか

発題者:小柳伸顕(関西労働者伝道委員会)

水野阿修羅

リサ・ゴー(フィリピン問題資料センター)

第4回

1989年12月

アジアの女性と解放

発題者:松田瑞穂(日本キリスト教婦人矯風会、女性の家HELP)

ワニラ・ワナビラ

第5回

1990年1月

援助・国際協力を考える

発題者:村井吉敬(上智大学教授)

八木沢克昌(曹洞宗ボランティア会)

第6回

1990年2月

NGOの現状と今後の方向

発題者:石田進(ネパール教育協力会)

小野了代(日本国際民間協力機関)

草地賢一(PHD協会)

小阪雄二(バヌアツに医療を送る会)

黒住格(アジア眼科医療協力会)

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第2期 1988年度

テーマ 第三世界の民衆と開発

第1回

1988年9月

ODAとNGO~国際協力論、ボランティア論~

発題者:松井やより(ジャーナリスト)

平田哲(関西セミナーハウス所長)

第2回

1988年10月

第三世界と自己発見

発題者:池住義憲(アジア保健研修所)

草地賢一(PHD協会総主事)

第3回

1988年11月

在日外国人留学生との交流

発題者:斎藤千宏(シャプラニール=市民による海外協力の会)

高見敏弘(アジア学院校長)

第4回

1988年12月

アジアの植民地支配と民族独立運動

発題者:村井吉敬(上智大学教授)

山口光朔(神戸女学院大学学長)

第5回

1989年1月

貧困と人権

発題者:塩沢美代子(アジア女子労働者交流センター所長)

小柳伸顕(関西労働者伝道委員会)

第6回

1989年2月

民衆と開発

発題者:塩月賢太郎(明治学院大学教授)

▲TOPに戻る

■関西NGO大学 第1期 1987年度

第1回

1987年9月

地域開発~会議運営、スタディツアーの運営~

発題者:村上公彦(アジア協会アジア友の会事務局長)

藤野達也(PHD協会)

南仁(神戸YMCA)

第2回

1987年10月

第三世界の貧困~機関紙編集、プログラム・運動の組織化~

発題者:津田守(大阪外国語大学助教授)

草地賢一(PHD協会総主事)

市川徹(アジア協会アジア友の会)

福地邦子(大阪YWCA)

第3回

1987年11月

開発と環境~資料収集、文献ファイリング~

発題者:岸根卓郎(京都大学教授)

石田進(ネパール教育協力会代表)

池住義憲(アジア保健研修所)

第4回

1987年12月

難民と女性~英和文コレスポンデンス、渉外、待遇~

発題者:小野修(同志社大学教授)

高田茂

小野了代(カンボジア難民救援会代表)

斉藤千宏(大阪YMCA)

第5回

1988年1月

差別と人権~募金、メンバーシップキャンペーン~

発題者:李清一(在日韓国基督教会館幹事)

浜田進士(ユニセフ)

第6回

1988年2月

民衆と開発~ボランティアトレーニング、人事財務~

発題者:マノジュ・シュレスタ(京都大学経済学部博士課程)

平田哲(関西セミナーハウス所長)

降旗高司郎(大阪国際交流センター企画課)

真嶋克成(大阪YMCA国際社会奉仕センター所長)

▲TOPに戻る

コメントは受け付けていません。